コードシェア便の座席指定、事前チェックインをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、Unitedの便でアメリカに行った際、帰りがコードシェアのANA運航便になった事があった。
事前の座席指定、Webチェックイン共にUnitedの便は問題なく出来るが、ANA便は座席指定も出来ないし、Webチェックインも出来なかった。
コードシェア便だとこうなるのかと思ったが、実はどちらもやる方法があった。

コードシェア便で事前に座席指定する方法

今回アメリカン航空の便でアメリカに行く予約をしたが、帰りがコードシェアのJAL便になった。
アメリカン航空の便は、チケット手配時に提示されるアメリカン航空の予約番号から、座席指定等が出来るが、JALの便は出来ない。
このため、JALの国際線電話問い合わせ窓口に電話して、座席指定したい旨を問い合わせた。

もちろん、JALのサイト同じ時刻の便を調べ、自分の座りたい席が空いていることを確認した上で。
真ん中部分に空いていた通路側を希望したい。

JAL-mid-seat-773

すると、基本的な情報確認の後、空いてないと言われた。(JALでチケット買うと空いてるみたいだけど)
コードシェアの料金等諸々の条件で座れる席は、Web画面上で見る空きとは異なるようだ。

真ん中の席が嫌なので、通路側にしたいのだが、窓の無い窓側の席なら空いていると言われた。
もしかしたら、非常口の席で、前が比較的空いている席かも知れない席かも。
この列が好きな人もいるようだが、この窓側は上が丸まっていてクビが曲がりそう、荷物を置く場所が無い、テーブルは引き出し式とかあまり好きではない。
とりあえず保留することにした。

すると、JALの予約番号というのがあるらしい。
その番号を使えば、72時間前からチェックインが出来るとのこと。ここで席の変更が出来る。(かもしれない)

コードシェア便で事前にチェックインする方法

つまり、コードシェア便の場合、コードシェア便での予約番号が別途存在している。
その番号がわかれば、事前のチェックインが可能にある。JALの場合は72時間前から。
通常の座席指定は出来ないが、この事前チェックインが出来るだけでもかなりまともになる。

この番号を入手するには、航空会社に問い合わせれば教えてもらえる。

コメントを残す