枝野幸男の落選後を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衆議院議員選挙の埼玉5区は共産党は候補者を出さず、共に現職の自民党の牧原秀樹、主権民主党の枝野幸男、希望の党から高木秀文が出馬するそうだ。
2017年10月8日現在の報道による。

共産党の票がどこに流れるかによるが、枝野幸男落選、比例代表での復活も不可能の可能性もある。
自民党の牧原秀樹は選挙区で落選しても、比例代表で復活する可能性はある。
参考:過去の選挙戦

ここでは枝野幸男の落選後を考えてみたい。

仮に落選した場合、次の衆議院議員選挙、参議院選挙まで待つのか、他で立候補するかは本人の判断になるが、確実に当選が見込めるのが埼玉県知事選かさいたま市長選だ。

現在の埼玉県知事、さいたま市長の任期
埼玉県知事 2019年8月
さいたま市長 2021年5月

結果はどうなるのか。

コメントを残す