タグ別アーカイブ: Wi-Fi

Windows 10にしたdynabook S68のWiFiが「制限あり」になったのを修復した方法

Windows 8.1からWindows 10にアップデートした東芝のdynabook S68のWi-Fiがどこに接続しても「制限あり」になって、インターネットにまで繋がらなくなってしまった。
これはこれで困るんだけど、どうにかして直すために、いじっていたらよりひどい症状になった。
ワイヤレスネットワークのプロパティで設定していたら、あるときネットワークアダプタ自体が消えてしまった。

消えてしまったので、Wi-Fiに接続することすら出来なくなったので、デバイスマネージャーの設定なんかをいじっていたら、また表示されるようになった。
それでもインターネットに繋がらないので、いろいろいじっていたらやっと接続できるようになった。

やったことはWindows 10の更新とセキュリティから、回復、今すぐ再起動する。
オプションの選択で、PCの電源を切る
をやっただけ。

この中のどれかもしくは書いてもないような些細なことが影響したのかわからないが、なぜか復活した。

意味がわからない。

エスコムグローバルの不正アクセスの説明はわかりにくいな

海外用モバイルWi-Fiルーターなどをレンタルしているエスコムグローバルが不正アクセスの被害に遭ったそうだ。

気になるのは自分の情報は大丈夫なのかなと言う点。

2013年5月27日付の

不正アクセスによるお客様情報流出に関するお知らせとお詫び

によると「平成23年3月7日~平成25年4月23日」に利用したデータが被害に遭っているそうだ。
つまりこの期間のデータがサーバーに残っていると言うことだろう。

しかし、この文書の日付が西暦なのに、中に書かれている日付が元号。
元号で書かれているから、わからないんだよね。
せめてどっちかに統一するのがまともな大人のすることだ。

2011年3月7日から2013年4月23日と併記したらどうなんだろう。

それはともかく、個人的にはこの会社からは「グローバルデータのMiFi 2372で自動再接続」によると2010年5月に借りているようだ。

とりあえず、データは残ってなさそうだ。

GoPro HERO3: Black Edition対応iOSアプリの使い方

2012年12月14日にGoProからHERO3: Black Edition対応アプリがリリースされた。
アプリ自体は従来と同じでバージョンアップでの対応で、このときのバージョンは1.1.13。

Black EditionをiPhoneで操作しようとしても、単にこのアプリを起動しただけでは対応できず、GoPro自体のファームウェアのアップデートが必要。
アップデートはGoProサイトでできる。

GoProサイトでアップデートする際、Web画面でGoProにSSID(Wi-Fiの名前)などを設定する。
その後、アップデートファイルがダウンロードされ、PCからGoProを外して、電源を切って、入れ直すとアップデートが始まる。

アップデート時間は5分くらいかな。
2回くらい再起動して100%になった後電源が切れてiPhoneからコントロールできるようになる。

GoProの設定画面でWi-FiコントロールのところをGOPRO APPに設定して、iPhoneのWi-Fi設定で、ファームウェアアップデートの際に入れた名前に接続する。
この状態でAppを起動すればiOSからコントロール可能になる。

ファームウェアアップデート直後はすべて初期状態になるが、iPhoneから設定し直せるし、4秒くらい遅れるがリアルタイムでプレビューされるのも便利なところ。

録画済みファイルのプレビューもできればいいな。

Apple TVでネットワークに繋がらなくなるトラブルの解決方法

Apple TVを使用していたら、ネットワークへの接続が不安定に、リセットしたりしていたら、3905とかのエラーが出てWi-Fiネットワークに接続することすらできなくなった。

Wi-Fiのアクセスポイントは表示されるが、パスワードを入れても接続ができなくなった。
ネットで解決方法を探してもどこにも載っていない。
仕方ないので、有線LANで接続すると問題なく接続されたので、Apple TV自体のソフトウェアをアップデートした。

バージョンは5.1(5201)

それでも、Wi-Fiで接続できない。

結論 2012年10月9日現在捨てるしかない

その後、10月11日に有線LANを外してみたら何も問題なく以前の設定のまま繋がった。捨てないで良かった。