中国鉄道の旅計画編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は中国鉄道の旅にでも行こうかでちょっと考えてみたけど、香港は格安航空券が中途半端というのがわかった。

ハノイから香港という路線はあるが、妙に高く、ほとんど割引がなく5万円前後。
安く行くならAirAsiaのハノイ、バンコク経由、香港という路線でこれなら1.5万円程度だが、なんつう無駄な経路。
当然乗り継ぐが、LCCなので余裕を持ったスケジュールを考えるとバンコク観光も入れるとかするとまた時間がかかる。

せっかく、国際列車に乗るなら、北京からホーチミンまで乗り継ぐってのも楽しそうとかいろいろ考え出したり。なにより、ハノイから香港に戻るのが面倒くさすぎる。

ハノイからの航空便が面倒なら、直接バンコクに行って、そこから香港、鉄道の旅を楽しんで、ハノイからバンコクに戻りというのもありの気がするけど、これまた面倒な行程だ。
そんなことするなら、アジアLCCの旅でもした方が楽しいのではないか。
などと考えているといつまで経ってもどこにも行けなくなる今日この頃。

中国鉄道の旅計画編」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: LCCでの世界一周の問題は長距離路線だ。そもそもアメリカ大陸行く必要あるのか - kamikura.com Blog

コメントを残す