たまに裁判傍聴すると面白い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に理由もなく、時々裁判を傍聴に行くが、人気の裁判より報道されないような事件の方がよっぽど面白い。

それも、地裁よりも簡易裁判所でやっているようなより身近な物の方が楽しい。

先日地裁で傍聴したのは、「地主になりすまして金融会社に融資させ金をだまし取る」という裁判でこれはこれで興味深かったが、簡易裁判所で傍聴した、「退職金払いすぎたから返せ」「もう使ったので返せない」という方がバカっぽくて楽しかった。

そもそも退職金事件は、訴えた側の企業(一部上場大企業)の弁護士が実際の退職金がいくらか把握しないで裁判していたり、訴えられた側が本人だったりして、簡易裁判所はそんなゆるいところが楽しい。

地裁は入り口も警備が厳しい(海外の空港に比べたらチョロいけど)が、証人尋問とか本格的な裁判では裁判っぽいので、映画やドラマで見る裁判っぽいのを体験したいのはいいだろうね。

裁判って毎日多数行われていることからわかるように、報道されない事件がたくさんある。中にはそんな事件あり得るんだというのもあるし、事件の裏側の人間模様を妄想するのが何より興味深い。

見学・傍聴案内 傍聴の手引

コメントを残す