ノイズキャンセリングヘッドホンを選ぶ2013秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機の機内や電車の中などで使う、ノイズキャンセリングヘッドホンを買おうかどうか2週間くらい悩んでいる。

耳の穴に入れるイヤホンタイプではなく、耳にかぶせるでかいヤツ。オーバーヘッドとか言うらしい。
歩きながら使ったり、食べ物を食べても変に響かない物。

いろいろと調べた結果

ソニー
MDR-10RNC 29,800円
MDR-1RNCMK2 39,800円

BOSE
QuietComfort 15 3万円くらい(2万円くらいのは大抵偽物)

を買っておけばいいんでは無いかと思った。

この中で、長期間使っても電池を取っ替えるだけでいい乾電池使用できる、MDR-10RNCとQuietComfort 15がいいような気がしてきている。
そして、どちらも持ち運びであまりジャマにならないサイズである。
そして、電池が無くても使えるMDR-10RNCがいいような気がしている。

ノイズキャンセリング性能自体はQuietComfort 15の方が高いらしいが、どうせ0になるわけでもないし、そこそこ出来ればいいかなという感じ。
なによりも、普通のヘッドホンとして使っても問題なさそうなMDR-10RNCがいいんでは無いかという気がしているが、MDR-1RNCMK2とMDR-10RNCの機能の違いがすごすぎる。
ノイズキャンセリングを音にしたときの音が、10RNCが「ピ」みたいな音に対して、1RNCMK2は「ピヨーン」みたいな音。

ということで、10RNCの使っているときの1RNCMK2と比べたときの敗北感に比べて、QuietComfort 15の方が精神上よいのではなかろうかという気もしてくる。

とか思っていると、何を買えばいいかわからなくなってきた。
単なる耳栓でもいいかという気がしないでもない今日この頃。

コメントを残す