本物のすごさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHIBUYA-AX

2008年11月24日のSHIBUYA-AXで行われたRYAN SHAW/多和田えみ&The Soul Infinity/Rickie-Gに行ってきたけど、本物はすごかった。
はっきり言って格が違いすぎる。

もちろん本物はグラミーでノミネートされるようなRYAN SHAW(ライアン・ショウ)の事で、本人はもちろん、バンドもすごかった。

RYAN SHAWが最後だったが、前の二人は日本ではうまい方だと思うけど、RYAN SHAWの前ではあくまでも前座にすぎない。

何がすごいって、バンドが演奏を始めたところからパワーが全く違うし、本人の歌も桁違い。

さすがにグラミーにノミネートされるようだと、腕は確か。これがCDなどの録音された物ではなく、生で比べるとそれがよくわかる。

やっぱり生の音楽はすごい。

コメントを残す