タグ別アーカイブ: IchigoJam

いろいろ遊ぶためのボード型マイコン選び

電子工作と言えば半田付の時代から移り変わり、今ではボード型マイコンを使うのが一般的になりつつある。
配線もブレッドボードなどを利用し、半田付は基本的に不要、配線は必要最小限でできるようになっている。
最小限の配線をして、ソフトウェア的に設定するだけでかなりのことができる。

LEDを点滅させるような他単純なことから、センサーからデータを取得し、何かを動かしインターネットと繋ぐみたいなことが比較的手軽にできるようになっている。
以前のように、すべてを設計した上で、配線やら何やらをする必要がない。

そのために必要になるのがボード型のマイコン。
何をやるかによっても異なるが、現時点で、電子工作向けなのが、Arduino。
Arduino自体は数百円から数千円で購入できるボードで、これに最低限の配線さえすれば、LEDを点滅させるような低レベルなことから、ロボットを動かすようなことまでいろいろできる。

パソコン的に何かをやりたい場合は、IchigoJamが最低限の機能を持った物で、もう少し上のRaspberry Piもある。
キーボードとディスプレイを繋げば総額1万円未満でパソコンのように使えるので、電子工作だけでなく、コンピューターやソフトウェア教育などにもいいようだ。

パフォーマンスが必要になった場合には、IntelのJouleやNVIDIAのJetsonもある。
どんなパフォーマンスが必要になるかにもよるが、単純なコンピューティングパワーが必要ならIntelはいいし、画像解析などGPUを使用したいならJetsonというような流れになる。

主な選択肢。
Arduino いろいろ
IchigoJam 1500円
Raspberry Pi
Raspberry Pi Zero $5
Raspberry Pi ModelB $35
Intel Edison $37.49
Intel Joule
$338.89
NVIDIA Jetson $599