小学生の作文で漢字を書かないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日新聞の地域欄に、小学生の将来の夢が日替わりで掲載されている。

野球選手になりたいとかケーキ屋さんになりたいとか書かれているわけだが、「しょう来の夢は・・・」みたいに、一部の漢字が使われていない。

そもそも、ここに掲載されるまでのプロセスなどを知らないが、低学年ほど使われている漢字が減っていることから見て、その学年で習わない漢字は書かないようなシステムになっているようだ。

小学6年生で「将来」が書けないのもいそうだけど、書けるのも多いと思う。
ある程度の学年になったら、辞書で調べるなりして習っているどうかは別に、正しい漢字を書くというのも重要なんではなかろうか。
特に、新聞に載せるような文章の場合。

大人になっても、習ってないから知らないみたいないいわけをする奴が多いが、そうなるのも、習っていいことはやらせないでいいというような教育から来ているのでは無かろうか。

コメントを残す