iPhoneを超えるスマートフォンはいつ出てくるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Android携帯が出てきたし、BlackBerryは日本でも外資系企業を中心に使われ出しているけど、全世界全てのスマートフォンの中で最も完成されていると思う。
もちろん、ハードウェアキーボードがないので、ここだけは欠点とも言えるけど、ソフトキーボードでとりあえず普通に使えるので、取り立てて問題ではない。

電話機能としては使いにくいらしいけど、あまり電話機能を使わない私としてはどこが使いにくいのかよくわからないし、特に問題ではないと思う。

日本では、ワンセグがないだとか、おサイフケータイに対応していない事が発売当初は問題視されてたけど、新型のiPhone 3GSがでた今となっては、そんなことは特に気にもされなくなったと思う。

動画を見たかったらワンセグよりも、他にやり用はいろいろあるし、おサイフケータイが使えなかったら代替え手段は幾らでもある。
日本だけの特殊なサービスも、使えなくても特に困らないということに気づいたのだろうか。

日本ではソフトバンクということで、電波がつながりづらいのはいまだに変わってない。
私の自宅でも室内や北側では電波が届かなくなることがあるし、新宿の住友ビルにある住友ホール内で電波が全く届いていないのは驚いた。

個人的に望む新たなサービスは、海外で使うときのデータローミングでも何らかの形で定額で提供して欲しいと言うことだ。
普段自国で便利に使っていると、予算が無限にある人を除き、現状のデータローミングレートでは使い物にならない。海外で電話機能と、データ通信を使わないアプリしか使えないとiPhoneなんか持ってても無駄。

やっぱり、いつでもどこでもデータ通信したいわけだけど、これはどのスマートフォンでも同じ。

コメントを残す