将来の入力補助機構Webカメラ編 思いつき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンピュータに文字などを入力するのに使われるのは、当分キーボードだろう。

キーボード入力時に、顔の表情、微妙な動作などを判断して、その人の感情を読み取り、入力時にその感情に近い物が入力されるように補助するというのはどうだろう。

怒っているときに怒っていることがわからないように注意するような使い方も出来るかも。

既に笑い顔に反応するカメラもあるので、このあたりはいくらでも連携できそうではあるが、文節をリアルタイムに解析して、より適切な物をというのは少々困難かもしれない。

でも実現できれば面白いに違いない。

コメントを残す