日本で食べない和食(?)鉄板焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく考えたらお好み焼き、焼きそばなんかも鉄板焼きなんだな。
それとは違って、料理人がショーのように料理しながら肉を焼いたり、いろんな調理する料理の神戸の「みその」という店が発祥の料理のこと。

いろいろ見ると高級店はおおよそ1食あたり1万円はするらしい。
海外ではなぜか1000円台からあって、シンガポールのチャンギ国際空港にあるSAKAEという店も、空港の店なのにそのくらいのリーズナブルな価格で提供されていた。

他の鉄板焼きをよく知らないが、味は大味だけどまずくはない。
いろいろ入れて2000円くらいでこんな料理が食べられるんなら、鉄板焼き自体は海外で人気になるだろうね。
他の店の味は知らないが、このくらいのレベルなら普段まずい物ばかり食っているどこかの国の人たちは、ありがたく食べてくれるのだろう。

ということで何を言いたいかというと、日本でも2000円台で鉄板焼きという物を食べられないものなのかということだ。
回転寿司みたいに、安かろうまずかろうでは行かないけど。

コメントを残す