8円ケータイは本当に8円の請求だった 3ヶ月目の明細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクの8円携帯は本当に請求が8円かどうかが一番気になる部分。
4月に契約して6月の料金となる3ヶ月目の明細で本当に8円の請求となった。

8円ケータイ 3ヶ月目の明細

8円ケータイ 3ヶ月目の明細

ご覧の通りである。

8円ケータイの月割

8円ケータイの月割

この割引の前提となる新スーパーボーナス契約の、月月割だとかいう物の明細を見ると23ヶ月残っていることがわかる。
つまり、2011年5月まではこの料金であるということだ。
もちろん、存在意義がよくわからないユニバーサル料金が今後どうなるかわからないし、電話をかければ高くなるだろう。

ソフトバンクのほとんどタダ携帯電話(2009年は月8円ケータイ)

8円ケータイは本当に8円の請求だった 3ヶ月目の明細」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソフトバンクのほとんどタダ携帯電話(2009年は月8円ケータイ) - kamikura.com Blog

コメントを残す