最近のジャージー素材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、長年使って駄目になったジャージを買い換えるべく、アディダスの新しいジャージを購入した。

購入して3ヶ月ほど、これを着用したのは合計10回くらいだが、どうも最近のジャージ素材は耐久性その他が非常に劣っているらしい。

どこに引っかけたのかわからないが、ストッキングで言う電線のような状態になっているところが2カ所できていた。
購入した物は、黒に、金色に近い黄色のアディダスの特徴的な3ラインのデザインがされている物だが、この黄色の糸がほつれやすい。特にズボン部分の腰の部分は、着用する度にほつれている。

確かに、素材自体は薄めで、着ていても暑くなりにくいような印象がある。
ジャージはファッション製よりも耐久性が何よりも重視されるべきだと思うが、たまたま選んだのが悪かったのか、最近のが全て駄目なのかはまだよくわからない。

コメントを残す