2009年の選挙で埼玉5区から誰を選ぶべきかは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実質、民主党の枝野幸男と自民党の牧原秀樹のどちらかということになっているが、どちらも政治家の割に、比較的まともな候補者なので難しい。

民主党は寄せ集め政党でわけのわからん奴も多いが、枝野幸男は日本新党の公募からの出身者で、変なしがらみがない。
小沢系ともかなり距離を置いているようで、民主党が政権をとって小沢系が幅効かせてきたときはどうなってしまうのか楽しみなところ。

自民党は古い候補者はどうしようもないのも多いが、牧原秀樹は小泉チルドレンで、数いる中で最も実務面で努力をしてきたと言っても過言ではなく、今回の選挙でも小泉純一郎、安倍晋三なんかが応援演説にも来るくらいの信頼を得ているようだ。
まだ若く、自民党系の支持者から欲望も多いと思うが、自民党系の支持者から要望された市長選挙には出馬しないという点を見ても、信念が固いのかなと思わせる。

毎日そこら中で演説していたようなので、この4年間で、牧原氏の名前はかなり売れたはずだが、昨今の民主党ブームはかなり厳しいはず。
民主党は圧勝に近いと思われるが、埼玉県連代表で他地域へ応援に行く必要があると思われるが、かなり地元にいたようで、はっきり言って迷惑でしかない街宣車では本人が乗っていることが多かった。

他の選挙区はどうしようもない候補者もいるようなので、この選挙区に限っては両方が当選した方が今後の政治にとってはいい方向に向かうと思う。
小選挙区では枝野、比例の復活当選で牧原氏が当選というのが、良いシナリオだが、比例で自民党がどれだけとれるのかが問題だ。

関係ないが、知り合いから小選挙区は公明党に入れてくれと連絡があった。今まではそんなこと一言も言ってなかったし、選挙活動に参加しているなんか驚きだ。それだけ公明党が厳しいと言うことか。

コメントを残す