ブログのアクセス数を増やす方法 適当に書くブログの場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの読者を増やし、アクセス数も稼ぐ究極は、多くの人が興味を持つことで、なおかつおもしろい内容を書く。

しかし、これは理想論。

実際は有名人が書いているものなどがアクセス数の上位になっていたりして、理想論だけではやっていけない。

あなたが有名人の場合、ブログを始めてどこかで告知してもらえば、一気に一日数千から数万以上のアクセスは見込めるだろうが、多くの人は無名であり、始めた直後は一日一桁あればいい方だろう。

もちろん、ブログはアクセス数がすべてではなく、単に読者が多いことがいいことでもない。それが重要なのはテレビの視聴率や、書籍の発行部数など商業的に成り立っているメディアでの話であって、個人の趣味で行うブログではどうでもいいことである。

そもそも、アクセス数を増やして何をしたいのかは人それぞれだろうが、ネットで有名になりたいとか、アフィリエイトで稼ぎたいとかが多いのだろうか。
私の場合は、自分の書きたいことを好き勝手に書いておく場所として、ブログのシステムが手っ取り早いから使っているだけ。自分の書くことは他の人とは違うことであり、たまたま読んだ人が何かの役に立つこともあるかもしれないのなら、公開してしまえばいいという発想で書いてこのように公開している。

だが、そのようなスタンスで自分の好き勝手なことを書いていても、5年ほど続けている当ブログの場合、システムをWordpressに移行した2007年秋以降のコンテンツ約130件のみの計測で1日100から150ページビュー程度。以前のコンテンツは一日200程度はコンスタントにアクセスがあるようだが、それでも一日300ページビュー程度しかアクセスがない。

この程度では広告収入なんて微々たるもので、月に1万ページビュー程度では多くても月に1000円くらいだろう。広告料でサーバー代くらいは欲しいと思っている方は、格安のサーバーか無料のサービスを使おう。この話は別のエントリで。
ちなみに、ここのサーバーは月に1500円程度かかるので、これではサーバー費用も割に合わないが、ブログ以外のサイトはもう少しアクセスがあるので、サーバー費用程度はまかなえている。

ということで、今回の分をまとめると

無名な人が好き勝手なことを適当に書いているだけでは、アクセス数は伸びない 。

コメントを残す