AirMac Expressを買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iTunesで鳴らす音を、無線でステレオとかにつなぐことが出来る、AirMac ExpressのIEEE802.11n対応版を買ってみた。

今まではMacBook Proのラインアウトからステレオにケーブルにつないでいたが、ケーブルを一本でも減らしたかった。もう何年も前から欲しかったが、何となく買うタイミングを逃していた。最近、IEEE802.11n対応版が出たので、いいタイミングと言うことで買ってみた。

http://www.youtube.com/watch?v=nALWnlJdBks
blip.tvの高画質版

[blipit id="857424"]

iTunes内の音楽ファイルは確かに、AirMac Express経由でステレオに送ることが可能。使い勝手、音質その他も全く問題ない。

しかし、iTunes以外のMacから出てくる音は、当然ながらMacのスピーカーから出てくる。AirTunes側に出すというオプションはない物だろうか?

さらに、iTunesで管理している動画もAirMac Expressからは音が出てこない。これはがっかりだ。

動画はApple TVで見りゃいいと言う判断なのか、ステレオで聴くのは音質の高いオーディオファイルだけでいいとかの判断なのだろうか。それとも、動画と音を別々にステレオで出すと若干ずれるのが許されないとかだろうか。
それなら、音に合わせて画像を若干遅らせるというのでも良さそうな気もするが、その制御が難しいのだろうか。

なんにしろ、iTunesで管理しているオーディオだけをステレオに無線でと考えている方には、悪くない物ではあるが、動画などに関しては若干がっかりする部分もあるのは確か。

ところで、これを単にアクセスポイントとして使うときはWindowsかMac以外で出来るのだろうか? 出来ないみたいだ。

これを設定するついでに、Bonjourというので、WindowsからでもUSBプリンタへ無線で印刷できる機能も設定してみた。これはこれで便利だけど、印刷を滅多にしないので。滅多にしないからこそ無線は便利かな。

コメントを残す