Podcastで英語の勉強とか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Podcastを使って英語の勉強をしようという人も多い。新しいテクノロジを活用しようということ自体非常に素晴らしく、否定するわけではないが、その内容に気になる点が多くある。

iTunesの人気Podcast一覧を見ると、英単語を覚えるだとか、英検がどうのというのが上位に入っている。
もちろんCNNやBBCの物も入っているが、日本人が英語学習者用に提供している中途半端な物を英語学習用に聞いても無駄だろう。Podcastで英語の勉強をする一番のメリットは、リスニングが強化されること。英語を使えるようになりたいと思ったら、何よりも聞く力を高める必要がある。誰かと話そうと思っても、自分でしゃべるのはともかく、相手が話していることを聞けなければ意味はない。
特に英語は世界各地(アメリカ・イギリス国内でも人種や地域によっても)での訛りがすごいので、アメリカ英語、イギリス英語以外にも、インド英語だとか世界各地の普通の人の聞きやすいわけではない話し方に慣れる必要があるが、Podcastはこれに最適だ。

CNNやBBCならおそらく文法的にも正しく、聞きやすく訓練されたちゃんとした英語だろうから、安心して聞いていられる。それ以外の普通のPodcastは文法的に間違えるだろうし、ニュースキャスターのように聞きやすいわけでもないが、普通の人の普通の英語を聞けるため、本当に使えるリスニング力を鍛えるためには最適だろう。

リスニング強化のためにディクテーションで一言一句逃さず書き出そうという人もいるが、このような普通の会話でそれをやるのは困難だ。一度日本語でやってみればいい、ちゃんと聞けていてもその作業自体非常に大変なのだ。
言ってることが半分くらいわかればいいという感じで、自分の好きなジャンルのPodcastをたくさん聞けば、上達への道も近いだろう。
実際にそれくらい出来るようになり面白みが無くなったら、次のステージに進めばいいわけだ。(普通のサラリーマンがそうなるまで、おそらく短くとも数年はかかるだろう)

コメントを残す