長野県栄村などの震度6強の地震被害を忘れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栄村 森宮野原駅

長野県栄村は日本有数の豪雪地帯で、森宮野原駅では日本で最高の積雪となる8m弱を記録したところである。すぐ隣の北東側は新潟県で、千曲川(信濃川)も流れる風光明美な場所であるが、山の中で冬の雪も含め生活自体は楽ではない。

2011年3月の東北や関東を中心による地震と津波に続いて発生したのが長野県栄村などを中心にした震度6強の地震である。
その後、静岡県でも震度6強の地震があるなど、大地震が相次いでいるため、栄村の被害がほとんど報道されないなど、世間の目から触れにくくなっている。

鉄道にも被害が出て、住宅の被害も大きいとのことで、これが単独の地震なら大ニュースになっているが、地震直後に報道されてからほとんど報道されなくなった。

しかしながら、2011年2月にここへ行ったばかりと言うこともあり、個人的には影ながら応援したい。

長野県 栄村
栄村ネットワーク(被害情報ブログ)
栄村復興支援機構『結い』

栄村の写真

コメントを残す