素人の放射線が怖い情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットを見ていると、どこかの地域が放射線でホットスポットになっていて危険だとか、食物の放射線量を測定するしないで、怖いからその食物を摂取しないとか、そんなの情報をよく目にする。

そんなに怖かったら、日本から遠く離れた国の地下深くにでも逃げてろ。

測定機は、定期的に測定値が正しくなるようにメンテナンスしなければいけないし、その測定機で正しい数値が出るように正しい測定方法が必要というのはその辺に知識のある人にとっては常識。
その辺きちんとやっているか怪しい測定機での値や、よくわからない情報が先走って怖いだの何だの言っている人たちはいったいなんなのか。

ガンマ線(γ)やらベータ線(β)やらの、例えばγをガンマと読むのを最近知ったような人たちの慌てようと来たらどうしようもない。
怖いなら自主的にどこか遠くへ逃げればいい物を、行政機関だとかに責任をなすりつけたり、文句だけ言って、それでも東京圏にとどまったりするお笑い行動。

長期的に見れば何らかの病気を発症するのかもしれないが、数十年後に文句つけるにしろ、その辺の人たちが、放射線の影響とは関係のなさそうな他の病気にならないように、健康的に暮らしていただきたい今日この頃。

コメントを残す