YouTubeが日本語の自動認識に対応し字幕作成が自動化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube Japanese Machine Transcription

YouTubeが日本語の自動認識に対応した。
この機能を確認したのが2011年7月14日だが、1日経ってもYouTube公式ブログなどで情報を公開していないことから見ると、Beta版でもない、かなり初期の機能と考えられる。

認識率は8割程度で決して良いとは言えないが、テープ起こしのような作業は非常に時間がかかるもので、これを特別なソフトなしに簡略化できるという点で非常に利便性が高い。
時間のかかる作業の一つに時間設定を自動化できるトランスクリプトファイルの対応もあるが、これはすでにBeta版として提供されており、音声認識機能も正式なBeta版としての提供が待たれる。

このあたりの機能は、自動翻訳含めローカル言語を簡単に国際対応できるようになるので、楽しみな新機能だ。

日本語認識結果

コメントを残す