マリオット・バケーション・クラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北米などでは有名な、マリオットホテルグループのタイムシェア式リゾート宿泊プランみたいなの。

プランはいろいろあるが、例えば
300万くらいの入会金を払って、年間10万円弱の会費を払えば、50年間くらい、マリオットホテルが世界各国に用意している専用リゾートに、毎年1週間宿泊できるようなもの。部屋は普通のホテルよりだいぶ広い。

同等のホテルに宿泊した場合、1泊5万円として、1週間で35万円など。50年間で、1,750万円。
マリオット・バケーション・クラブだと、上記プランで800万円。

おおよそ20年弱で元が取れるという計算。

個人的には、これから増えるとしても数十しかない専用リゾートに1週間宿泊できるよりも、モーテルから、超高級ホテルまで世界中に数え切れないほどあるところに泊まりたい。(超高級は泊まらないけど)
また、1週間もリゾートにいたら飽きるだろ。そんなことしたこと無いので知らないけど、リゾートで1週間ゆっくりするのは、家で寝てるのと何が違うの?という話。
それに、部屋数は限られているわけで、1週間自分の泊まりたい時期に確実に宿泊できるのかとか、疑問点も多い。

日本人向けには、ハワイのこんな豪華なところに1週間もお得にタイムシェアできます。
ということで、ハワイ好き日本人に積極的にセールスしているようだが、Marriott Reward会員だとしても、取り立ててハワイに興味のない私のような人間は対象外のようだ。そもそも入会金を払えないけど。

日本では六本木のミッドタウンに説明会場があるので、高みの見物をしたい人には一度説明を聞くのもいいかもね。

海外で買い物を楽しむ人も多いみたいだけど、どうせ世界中で売ってる物は日本でも買えるし、基本的に同じで興味ない。どこかに行くなら、今まで行ったことのないいろんな所に行ってみたいね。

マリオット・バケーション・クラブ(Marriott Vacation Club)

プーケットの会員権を持っている人のサイト

マリオット・バケーション・クラブ」への1件のフィードバック

  1. ぱんだ

    我が家もこれ迷いました。
    16,000ポイントを220万で購入予定でした(年会費4万)。
    (※ポイント数が低い程、換算率が悪い)

    我が家の場合は、現実的に考えて40年程度しか利用しないだろうと、
    40年利用と仮定し、逆算して1ポイントや1マリオットリワードポイントを割り出して計算しました。

    また、こちらの利用できる会員制リゾートとは、いわゆるコンドミニアムのことです。
    キッチン付の広いお部屋で朝食なし、部屋の掃除も週に1回となります。
    会員制といいつつも、一般の方も宿泊できるルートもあるようで調べてみました。
    1泊160ドル~200ドル程度でした。
    マリオットだけでなく、ヒルトンのコンドミニアムなど借りられるようでした。

    また、おっしゃるように「自分の行きたい時に取れるのか?」
    という点、とても気になります。
    宿泊日数によって予約開始時期が違ったりもしますし、
    合わせて飛行機のチケットも確保する必要があります。
    個人的な意見ですが、使い勝手は悪いような気がしました。

    格安チケットが取れたのに、コンドが取れない。
    ならば、行き先(国)を変えるしか方法がないのです。
    通常であれば、他のホテルを探す選択枝があります。

    では、どんな人に合っているのか??
    考えてみたところ、

    ①会員である48年間、自由に時間を使える方
    ②毎年必ず海外リゾート旅行へ行く方
     (会員特典を利用して数回行けるとさらにお得)
    ③今後48年間の旅行について、どう使えばお得なのか考えるのが面倒でない方
    ④旅の計画を自分たちで立てられる方
     (飛行機のチケット、現地での送迎、オプショナルなど全て個人手配)
    ⑤ポイントの管理がきちんとできる方

    特に⑤は重要です。
    思わぬところでポイントを消失したり、
    手数料で余計な支払いすることになってしまいますから・・・。

    他にもいろいろと特典があったり、制限もあったりして
    一言で言い切れるシステムではありませんよね。
    ふぅ・・・。

    なんだか長くなってしまってスイマセン・・・。
    最近の我が家の一番の関心事でしたので(^_^;)。

コメントを残す