Amazonプライムと予約商品とkonozama

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonプライムに入っていると、一般的に朝8時くらいまでに注文すればその日の夕方頃には商品が到着する。
しかし、これは在庫のある商品に限られ、倉庫が遠い場合などにも適用されない。

例えば、10日に発売する予約商品を7日に注文しても、その商品の発送は10日になってから通常配送でのみ行われるので、到着は11日とか12日になる。
発売日の10日の0時過ぎにその商品のサイトを見ると、予約商品から在庫ありの商品になり、プライム対応の配送が選べるようになる場合がある。この状態になれば、予約ではなくその場で発注し当日の夕方に受け取る事が可能になる。

発売日よりかなり前に予約終了になり、当日手に入れないという状態を防ぐために、一応、予約を入れておいて、発売日に商品が残っていればプライムの当日配送で注文し直しという事をやろうにも、その頃には通常配送品が配送準備に入ってキャンセルできなくなっている。
どうしても発売当日に手に入れるには、通常配送の物と、プライムで2重注文する事になる。2つ商品を受け取ったとしても、後から届く事前に予約しておいた通常配送品は返品すればいいが、返品の手続きもめんどうだ。

そもそも、その商品が予約しないと発売当日手に入りにくい物か、発売当日に注文しても余裕で手に入るのかは事前にわかりにくい。
圧倒的に人気の商品などなら、Amazonも発売当日までに届くように配送するが、そうでもないそこそこ人気の商品の場合、そのようなサービスは無い。

この辺りの、予約など事前に発注しているのに届くのが遅くなったりするようなおかしな物流システムをAmazon OK を反対側から表記し、konozama (KO NOZAMA)(このざま)と表現する。
プライム会員でなくても、予約品と在庫品を一緒に発注したときなどにも似たようなkonozamaになる事がある。早めに商品を受け取りたいなら、分割発送がおすすめだ。配送料金や、Amazonや配送業者の手間を少なくしてあげようと一括配送など、よけいな事は考えない方がいい。段ボールが増えるなど受け取り側の迷惑になる事はあるが。

結論
Amazonプライムを万能と思うな。
どうしても発売当日に手に入れたい物はAmazonみたいな適当なネット販売店ではなく、実店舗で買おう。

コメントを残す