電球型蛍光灯はどのくらいコストが安いか計算してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白熱電球と電球型蛍光灯は価格差が5倍以上あり、電気代を含めたトータルコストがどうなっているのか気になるところだが、実際に計算してみた。

結論から言えば、数千時間使うなら確実に電球型蛍光灯の方がお得であるといえる。

電球型蛍光灯は点灯回数が数万回とかの制限もあるので、そのあたりも含め一日数分しかつけないようなところだと将来的にどうかという点は微妙だが、一般的には電球型の方が得だろう。
特に、原油価格高騰で電気代も高くなろうとしている今、電球が切れた場合は初期投資はそこそこだが、将来の電気代を含めたコストとしてはお得ということになる。


http://www.youtube.com/watch?v=G6a_KLHOzns

なぜかYouTubeに上げた動画は音がずれてるので、blip.tvの高画質版推奨。

[blipit id="1039871"]

コメントを残す