iPhoneは解約にいくらかかるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で発売されるiPhoneに飛びつく人が、iPhoneを2年間使うとは思えない。
アップルも、来年には改良版を出してくるだろうから、2008年7月中に購入するような人は、1年後には出てくるだろう新型が欲しくなるだろう。

そうなると、購入した物がどうなるのかというのが非常に気になるところ。

例えば8GBモデルを購入したとして、2年間の分割で払う場合、月960円払えばいいが、1年後に買い換えた場合どうなるのかが全くわからん。

買い換えても契約が継続していれば、特別割引が適用され、残りの1年間毎月960円払い続ければいいのだろうか。
また、2年間の分割ではなく一括で購入した場合の価格はいくらになるのだろうか。その状態で、1年後に買い換えた場合はどうなるのだろうか。

携帯電話の料金体系は複雑で訳がわからない。さらにドコモから移行しようとしている私には、ドコモの契約をどうするかという問題もあり、さらに複雑だ。

また、ソフトバンクの3Gネットワークがまともな物なのかどうかも重要なところだ。少なくともiPhoneは短期間に数十万台以上は販売されるのだろうが、この数に絶えられるだけのバックボーンがあるのだろうか。

追記:
分割払いのスーパーボーナスで購入して、分割途中で解約した場合は、特別割引を除いた残金を一括または分割で払う必要があるとのことだ。
一括払いの場合、販売店によって異なるようだ。一括払いでも分割と同じとしているところで買った方が、途中解約する場合はお得なのだろうか?

謎である。

コメントを残す