iPhone移行の準備をしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、契約している携帯電話会社はドコモ。iPhoneはソフトバンクから提供されるので、iPhoneを契約するには、新しく新規で契約するか、MNPなどで契約変更する必要がある。

ドコモの契約は2年間の長期利用契約で、途中解約は1万円かかるのと、ソフトバンクのバックボーンが一気に増えるiPhoneユーザーに耐えられる物か不安で、どうするか微妙なところ。ドコモに聞かれたら、「ドコモはきっぱり解約する」と言うけど。

いつ携帯電話会社が変わるかわからない現状では、長期利用契約はやめておきたいね。
一般的に2年契約を前提として、安い基本料金が保証されるが、これは事実上2年間契約を続けさせるための物だ。解約には1万円程度の解約金がかかるが、これが1ヶ月目でも、1年11ヶ月目でも同じというのはどうなのか。解約金が気にならない方はいいが、1万円は結構大きな金額になるので、そもそも長期利用契約がお得かどうか考えて、これを適用するか考えたい。

おサイフケータイは愛用しているので、この利便性をiPhone移行後も活用したい場合も準備が必要。
モバイルSuicaやPASMOを使っている場合、ビュースイカカードか、パスタウンカードに加入する必要がある。これはオートチャージサービスがあるので、ある意味、モバイルSuicaより便利なサービス。
携帯電話で新幹線の券を買えたりするサービスがないので注意が必要。(使ってないけど)

また、nanacoモバイルなど、他のFeliCaを使ったサービスも使えなくなるので注意したい。個人的には、ビュースイカカードが、自動引き落としに対応できる銀行の少なさも問題だ。

ビュースイカカードは申し込みから2週間程度、パスタウンカードは4週間程度必要になる。iPhoneを契約する一ヶ月前にはこのサービスを申し込んでおきたい。
もちろん、モバイルスイカなどにチャージしている金額は、iPhone契約前に全額使い切ることも必要だ。

個人的には一切使っていないが、携帯電話の有料コンテンツサービスに入っている場合も解約しておくといいかも。ついでに、携帯電話専用のサイトなんかに入っている人も、どうにかしておいた方がいいだろうね。

よくわからんポイントサービスも、まるっきり無駄にするのも何なので、事前に使い切ってしまおう。

携帯電話のメールアドレスを活用している場合も、事前にチェックしておきたい。
個人的には、メールを転送する設定にしか使っていないので、これを全部外しておく必要がある。

着うたフルとかで音楽コンテンツを買ってる方は残念でした。

他に何があるかな。

電話帳の以降は、個人的に携帯電話に何も入れてないのでどうでもいいや。

コメントを残す