個人的に買いたい電子書籍端末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AmazonのKindleは人気だけど、日本メーカーの電子書籍端末は事実上失敗。
関係者からしてみれば、失敗するべくして失敗した物だし、私も関係者に「何でこんな仕様なんですか?」と聞くと本人も言いたくても言えないことがたくさんあるようだった。
関係者にしてみても、いろいろな関係からやりたいように出来ないジレンマがあって、言いたくても言えないことがたくさんあったんだろうなと思う。

もう撤退してるんだから今更だけど、やりたいように出来ないんだったらやめちまえよと前から言いたかった。

個人的に欲しいのはPDFがそのまま読める端末。ただこれだけ。変な機能や周辺サービスも含め不要。

もちろん、Amazon.comがKindleにやってるようなサービスだったらあっても文句は言わないけど、現在大量にあるPDFファイルがただでそのまま読めるだけで十分なんだけどね。

資金力があったら、台湾あたりのメーカーにE Inkのデバイスを使って、どっかのフォントメーカーに視認性のよいフォントを提供させて、単4電池あたりで長時間動作するのを作らせて、ネットで独占販売してしまうけどね。

青空文庫と提携して、簡易ブラウザを内蔵して、Wi-Fiで直接ダウンロードしてもいいだろうね。このくらいの仕様だったら、1台2万円くらいでなんとかなるだろう。

そんなことをやっているうちに、iPhoneが電子書籍端末として知らない間に、世界中で普及してしまうような気もしないでもない。

コメントを残す