CES用LAからLASへの航空チケット研究 2011年11月版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスベガスへはいつも個人的理由によりLA経由にしている。
この理由があるからこそUSにもいけるのであるが、ラスベガスへの移動は常に悩みどころだ。

日本から航空券の通しチケットでラスベガスに行くことにすれば、比較的安い金額が出てくるのであるが、日本からLAの往復、LAからベガスの往復が安いわけではないのが問題。
たとえば、Southwestで本日(11月14日)現在、行きは59ドルとかが出てくるが、帰りが200ドル近くなったりする。これならわざわざShouthwestを使わなくてもいい料金だ。
もちろん、このあたりは日程にもよる。
要するにLAからベガスへの移動はおおよそ2万円はかかるという計算である。
レンタカーがもろもろ入れて1日5,000円として、4日で2万円、現地に4日間いるならレンタカーで行った方がお得だ。ちなみに、レンタカーを使った場合のガソリン代は往復で5,000円程度。

現地で乗り捨て(Drop off)、現地でまた借りてLAで乗り捨てすると、Drop offの料金がまたすごいことになる。一回あたり2から3万円になるので、合計で5万円を超える可能性がある。これなら、現地で乗る乗らないはともかく、そのまま乗って帰った方がお得。

コメントを残す