iモードを解約した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモのiモードを解約した。

iモードはこのサービスが開始した日から使い続けていたので、9年くらい使ったことになる。
iPhoneの時にMNPで番号ごと移行して、ドコモの契約自体をやめてもよかったが、2年契約を途中解約するのと、割賦販売の残り5ヶ月くらいが残っているのがややこしく、ソフトバンクのバックボーンその他が信用できなかったので、月980円でとりあえず維持しておこうという算段だ。

iPhoneを2台目とかにしている人が多いと、ドコモは考えているようだが、個人的にはiPhoneが1台目、でドコモ端末が単なる回線維持用で2台目でもないという。

ドコモ山田社長「iPhoneにユーザーを奪われてはいない」 ITmedia

個人的には回線は一応契約しているが、ドコモはやめているのと同じなんだけど。

やめ方は、電話か、ドコモの窓口でしか受け付けないということで、電話してみた。

事前にパケホーダイを7月で解約する設定にしてあったが、電話窓口で、「8月からパケホーダイに入る設定になってるけど、iモードをやめるのか?」と聞かれたが、意味不明なので無視。

電話でやめることを伝えた数分後には使えなくなり、やめる月は日割りになるということなので、なるべく早めにやめた方が良さそうだ。

そもそも、iモードなんかFOMA契約しているなら無料で設定すればいいんではないかと思う。
もちろん使えない設定というのがあったとしても、使うこと自体は無料。パケット料金で月額料金はなんとかなるだろと思うけど。
無料だったらわざわざやめたりすることはなく、何となく使いたくなったときにiモードの何らかのサービスを使う。使えばパケット通信料が入るのでドコモは儲かる。
そもそも、本当に月に315円(税込)とらないといけないくらい使わなくても維持費のかかるサービスなんだろうか。よくわからん。

コメントを残す