iPhone 5の販売数が3日で500万台って何人の販売員が対応したのかな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アップルのiPhone 5の販売数は発売から3日間で500万台だったそうだ。
実店舗における1人の契約で約30分かかっている(俺調べ)ので、1日10時間労働させられたとして1日に20人しか対応できない。
1日に170万台売るとして、85,000人が対応した計算になる。9カ国で販売されたので人口などにもよるが、

1カ国あたり1万人前後の販売員がいると言うことか。日本なら1件あたり200人前後と言うことになるが、これならそんなもんかなという気がしてくる。

1万人なら60万台で、人気ゲーム機が発売されればこんなもんなので、そんなに多くもないような気もしてくる。

コメントを残す