プリントが1枚に入りきらない損失は全世界で毎日50億円以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かの用紙を印刷したら、1枚に入りきらないでちょっとだけ2枚目に印刷されたというのはよくあるトラブル。
それで良しとする物も少なくないが、再印刷する場合もあるだろう。

こんなトラブルは全世界で1人が1日一回くらいの割合でやっているのではないかと考える。
もちろん、印刷しない人もいれば、大量にする人もいるという計算で。

紙は一般的に1枚4円くらいで、印刷コストなどを入れると、1枚あたり最低でも5円くらいだろうか。
全世界の先進国で10億人がこんなトラブルをやっているとすると、50億円だ。

全世界でプリントしたら2枚目にちょっとだけ出ちゃった損失は1日当たり50億円。

この半分としても25億円だ。その半分でも12億円だ。

1/10でも5億円。365日にすると1800億円。

これはどえらい経済損失だし、無駄なことの多い適当なプリントの紙を使うの止めたらそもそもすごいことになりそうだ。

コメントを残す