2013 International CES ラスベガスへの航空券研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月初旬のアメリカ行き特にロスアンゼルス行きのチケットは高騰している。
なぜかは知らないが、空きも少ないので利用者が多いため高くなっているようだ。

2012年12月3日に航空券の価格を調べてみた。

CESへ行く方へ朗報なのが、成田-ラスベガスの直行便が運行されること。
デルタ航空(Delta)の、1月7日成田発DL8780と、復路の1月12日ラスベガス発DL8783だ。

日程はこれに限られてしまうが直行便というのは便利でいいだろう。
エコノミーで450,810円とでている。

デルタで同じ日程で安いのを探すとシアトル経由で往路が合計22時間3分、復路がポートランド経由で合計26時間10分。これで170,820円
復路をデトロイト経由にすると合計23時間10分になり、177,020円。

帰りを11日発にすると、往路シアトル経由同じ、復路はミネアポリス経由で23時間5分で184,320円。

ユナイテッド航空(United)で7日発12日帰り。
往路は成田からサンフランシスコ、パームスプリングスと経由して合計16時間33分、復路はサンフランシスコ経由で合計26時間26分。これで222,330円。

面倒なので、Skyscannerで7日発、12日帰りという日程を調べると。
デルタのサイトで出てこなかった2回乗り継ぎで151,292円というのが出てきた。往路、ホノルル、ロス、復路ポートランド。

2013年はやっぱり高いね。

ちなみに、東京、LAX間の安いのを上と同じ日程で探すと。
デルタがホノルル経由で127,320円とか、直行便が19万円からとかどうなってんだ状態。

行く人は大変だね。

コメントを残す