日本のピザの価格はアメリカの2倍と思ったら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカに行くとピザが安くて驚く。
例えば、全米第3位のピザ宅配チェーン店(宅配は遅いのでピックアップしに行く人多数)のPapa John’s Pizza(パパ・ジョーンズ・ピザ)のスペシャリティで10インチ(約26cm)のSサイズは10ドル、14インチ(約36cm)のLで15ドル。

Papa John's Pizza

日本のピザ宅配チェーン第1のピザーラの場合、メニューによって異なるが、モッツァイタリアーナのM(アメリカのSサイズ相当)は2280円、L(アメリカでもLサイズ相当)3420円。
1ドル90円で換算すると、Mで2.53倍、Lでも2.53倍。

ということで、2倍どころじゃ無かった。
もちろん、トッピングとかの量によって異なるがピザごときで何という価格差。牛の肉ならわからないでもないが。

日本ではメニューを見ると、アメリカでは一般的ではなさそうな、ハーフ&ハーフとか、クオーターとかがより一般的のようだ。そうなるとさらに高くなる。

どうなってるんだ日本の食べ物。

コメントを残す