クロネコメンバーズが異様に使いにくいまま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまには使ってみるかと思い、数年前にむかついたクロネコメンバーズのシステムを使って荷物を出してみた。

今回は住所を事前にWebで登録して、配送予約みたいなのをして店舗に向かった。

現地で端末に行くと、画面などは以前のまま。
配送予約がどこでできるのかわからないので、メンバーになっているかどうかみたいな画面から、メンバーですよボタンを押して、いろいろすすむとどうも間違えたらしい。
ここで、メンバーのIDやらパスワードを入れるのはキーボード(ABC配列でわけわからない)をつかうわけだが、これが時間かかる。

どうやら、メンバーズのカードのQRコードを読み込ますシステムもあって、これをつかってもどこで配送予約したものが出てくるのかなと思ってたら、初めの方の画面にそれはあった。

ここまで、いろいろやっていたら、配送予約なんか事前にしない方が良かったくらいに時間がかかっている。

いろいろやった末に、ようやく伝票を印刷できたわけだが、いまだに住所登録から印刷まですべてが使いづらいままというのはなんなのかな。
もう3年以上やってるのに。

多分、担当者がまともに使ってないし、ユーザーからの使いにくいという声を拾ってないのか、ユーザーがアホすぎて使いにくいことにすら気づいていないのか。

コメントを残す