FAXを現時点(2013年)で必要とか言っている人は100年後も使ってるんだろうな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ、100年後には死んでるんだろうけど、2013年時点でFAXはあと数年は必要とか、まだ必要とか言っている人はこれから何十年も必要であり続けるんだろう。

FAXは紙をスキャンして電話回線で相手に紙として出力するシステム。
PCとインターネットを使用していれば、FAXを使う必要は無い。紙をスキャンした物が必要なら、PCとスキャナがあればFAXは使う必要は無い。電話回線は不要だし、電話料金も不要になる。そもそもPCを使えば、紙に出力する必要も無く送る方、送られる方もコストダウンにつながる。

仕事をFAX使用を前提にしているから必要なのであって、FAXを使わないようにするように変更するだけでFAXを使う必要がなくなる。

FAXを使おうと思っていればいくらでも使い続けることはできるが、使うのを止めようと思えばすぐにでも止められる。
しかしながら、いつまでも昔のシステムを維持し続ける旧態依然とした企業は多く、そんな企業では今後何十年もFAXを使い続けるんだろう。

そして、あるとき気づく、自分らの業界でしかFAXを使っていなかったと言うことを。

コメントを残す