キヤノンPowerShot S5 ISの後継機がほしんだけど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンの上級コンパクトデジカメ(?)PowerShot S5 ISの後継機を1年前から買おうと思っていた。

妄想スペックでは、28mmくらいから12倍とかのズーム。F2.8とかから、ISOは6400くらいまで、バリアングル液晶その他諸々で、発売初期価格は5.5万円くらい。

個人的に、300mm程度のズームができるので小型のデジカメはいらない。画質が悪いから。
300mmとかでとれるのは便利だけど、1年半ほど松下のDMC-TZ3を使ってみて、レンズがくらいし、ISOも実質800くらいまでしか使えないしで、屋外はまだいいが、室内ではあまりうまくとれない。腕も悪いけど、小さいのは、無理したズーム機より3倍ズームくらいで十分だと思う。

ズームで撮る場合は、少々大きくても、もう少しまともにとれるカメラが欲しい。ということで、PowerShot S5 ISクラスの少々高性能なのが欲しいわけ。

さらに上のクラスになると、FinePix S100FSとかがあるけど、ここまで来ると一眼レフ持ち歩くよ。さらに重いけど。

あくまでも欲しいのは、5万円前後のそこそこ手ごろな価格で、それなりにとれる300mmくらいの望遠ができるカメラ。

ということで、PowerShot S5 ISの後継機を待ってたわけだが、6月になっても出ないし、どうしたんだろうと思ってみていると、8月になったら店頭から商品が消えてしまった。
もう、後継機が出ないのか、後継機が出る前触れなのかはわからないが、多分後者で、近いうちに出るんじゃないかと勝手に妄想してみる。

競合としては、ニコンのCOOLPIX P80(どちらかといえばPowerShot SX100 ISの競合だ)やPanasonicのDMC-FZ28なんかがあるけど、現時点でもS5 ISの画質なんかは、このクラスでも上の方に来ているんじゃないかと思う。

その後継機なんだから、期待しないはずはないわけで、速く発表されないか待ち遠しいところ。ついでにニコンに惨敗の一眼レフ後継機も。

コメントを残す