YouTubeの字幕に対応してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeが字幕貼り付けに対応したというので、早速やってみた。

New Captions Feature For Videos YouTubeブログ

http://www.youtube.com/watch?v=FekSVk6X90U

YouTubeの再生画面したに表示されているコントロールバー(?)の左端に上矢印があって、それを押すとCCと表示されなければ、字幕は出ません。たまに出ないので注意。どのタイミングで出るのか不明。

そもそも、ここに埋め込んだ動画には9月1日現在CCの表示は出てないので、上のリンクでYouTubeに行って、直接見ないと字幕は表示されないみたい。

対応方法は簡単で、日本語モードだと、動画所有者オプションからEdit Captions and Subtitlesを選ぶか、動画の編集画面で、「キャプションと字幕」を選んで、
新しいキャプションファイルで「xxx.sub」とかのファイルを選ぶ。
名前をつけた方がわかりやすいのでつけて。
言語を選んでアップロード

.subファイルのフォーマットは

00:00:01.00,00:00:03.00
マイケル

00:00:03.00,00:00:05.00
なんだよキット

みたいな形で、表示開始時間と、終了時間、その後の字幕というような形
それぞれ一行開ける。エンコードはUTF-8みたい。

上の動画の場合、下のような.subファイルを作ってアップロードしただけ。

00:00:01.00,00:00:04.00
富士通 FMV-BIBLO LOOX Uのご紹介

00:00:05.00,00:00:08.00
6列キーボードで改良されたFMV-BIBLO LOOX U

00:00:08.00,00:00:11.00
筐体の出来、使い勝手はどうでしょうか

00:00:12.00,00:00:15.00
本体右側には、電源端子に
CFカードスロット(TYPEI,II対応)、ワイヤレススイッチ

00:00:16.00,00:00:19.00
本体手前には、ドッキング用の端子

00:00:19.50,00:00:22.50
本体左側は、音量ボリュームに、SDカードなどのスロット

00:00:22.50,00:00:25.00
USBコネクターに、ヘッドホン、マイク端子

00:00:27.00,00:00:30.00
キーボードのクリック感は、全体的なたわみもなく、悪くない。

00:00:30.00,00:00:33.00
小型であるためにどうしても各キーが小さくなってしまうが

00:00:33.00,00:00:36.00
従来モデルに比べると配置などだいぶ改善されている。

00:00:52.00,00:00:55.50
モニターはタッチパネル対応で、直接アイコンなどをクリック可能。

00:00:55.50,00:00:58.00
だが絶対的にサイズが小さいので、押しづらいのは仕方のないところ

00:00:58.00,00:01:00.00
液晶上部にはWebカメラもついているので

00:01:00.00,00:01:02.00
このようにビデオチャットも可能

00:01:10.00,00:01:14.00
デザイン天板各種

00:01:26.00,00:01:28.00
4セルバッテリは本体後方に出っ張る形に

00:01:28.00,00:01:30.00
ポートリプリケーター

動画に直接字幕を埋め込むより簡単に国際対応できる。この機能は活用しないと損かも。

コメントを残す