英会話・ぜったい・音読 入門編は一応3日続いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず、前回のを書いてから、3日で1週目のレッスン10まで終わった。3倍ほどの速度でやるのがいいのか悪いのかはよくわからないが、簡単なので、この速度は当面続きそうだ。

今のところ、たまにある知らなかったり、聞き覚えがない単語(rot, dachshund , river bank)をのぞいて1回目で聞き取れるし、意味もわかっているはずだが、こんなやり方をして本当に上達するのだろうか。
確かに声に出して読むのは、やればやるほどうまくなるような気がするが、今のところどんぐりの背比べレベルである。

今やっているのは、入門編(2007年10月31日発行12刷)だが、後に標準編となる初代の、2000年5月12日発行の第4刷を読んでみたところトレーニングメニューが異なるのが気になった。
ここで比較している標準編はオリジナルなものであり、その後の研究でよりよいトレーニングメニューに切り替わったのかもしれないが、入門編のは専用のメニューなのかもしれない。

何にせよ、最新の標準編を立ち読みして内容がどのように違っているのか調べないと気になってしょうがないが、これも入門編を終わらせてからの話だ。

もしも1日3レッスンやるのなら、10月中頃には入門編が終わってしまう。
その後、標準編へ進んで、これも3倍の速度でやると11月には終わってしまうから、続標準編もやってやろうかと企む今日この頃。レッスンがかぶってるらしいけど、本当に全く同じ物はとばすから、11月には全部の標準編が終わってしまう計算となる。

Web情報などによると、標準編を終わらせればTOEIC 600点。みたいなこと書いてあるので、本当かどうかを試すためにはTOEICも受ける必要がある、1回の受験料が8,000円で、たまにしかやっていないのが面倒くさい。

多分、今受けると400点とれればいいほうだと思う。

コメントを残す