Amazonプライムを半年ほど使ってみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonプライムの利点は人によって様々だけど、共通するのは1,500円以下でも送料無料という点かな。

個人的には、ほとんど全ての注文が1,500円以上のため、それ以外の利点しかないわけだけど、なによりも一番の利点はヤマト運輸で運ばれてくるという点。

うちの地域は、日本通運か佐川急便で、佐川急便になるのはメール便だけ。
それ以外は日本通運なんだけど、日本通運はなぜか夕方にしか来ない。
夕方ってのも17時過ぎで18時になることも良くあり、万一不在もしくは不在と言うことにされて、18時すぎに再配達を頼もう物なら翌日配達ということになってしまうのである。

その点、ヤマト運輸は昼間に持ってくるし、配達、再配達その他のシステムがきっちりしていて、一番使いたい運送業者である。(うちの地域の場合)

ある日のAmazonプライム

金曜日の朝9:30に文庫本を一冊注文

土曜日8:09発送 17:22到着

金曜日中に発送はしないし、文庫本一冊なのに65サイズの箱に入っている。箱のサイズは少なくとも1/4には出来る。

また土曜日の9時に文庫本を2冊発注したが、これも翌日発送。

入荷待ち商品はAmazonプライムの対象ではなく、普通に日本通運を使うようだ。

ゲームソフトを予約注文したが、発売日に佐川メール便で配送したとの連絡が来た。いつになったら届くのかわからんし、発売日には届かない。なぜAmazonプライムで送らないのか不明。

という感じで、Amazonプライムはどうしても注文を朝8時半(うちの地域の場合)の次点でまとめて、その日に発送したいシステムを採用しているらしくて、それに少しでも外れると当日中に発送、午前中着というオプションがないのが残念なところ。
これを書いた本日(3月9日朝9時)の注文では、当日中発送になった。謎だ。

予約注文の場合、Amazonプライムにならないのも不満な点の1つ。

いくつか不満点はあるものの、最大の利点であるヤマト運輸が運んでくるってだけでも、Amazonプライムに加入する意味は個人的にはある。

この状態が続く限り、継続する予定である。

コメントを残す