得体の知れない食べ物は二度と買わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン系スーパーマーケットでお菓子を買ったけど、販売者名しか書かれておらず、製造者が書いてなかったので、問い合わせ電話番号に電話してみた。

平日夕方に電話したところ、そもそも電話がつながらん。

http://www.topvalu.net/

Webサイトに商品情報が書いてあるかと思いきや、そんなもんはない。

あるのは、どこでもやってる当たり前の検査やってますってのだけ。
少なくとも知りたいのは、そんなどうでもいいことではなく、製造者(どこで作っているか)、原材料の名称ではなく、材料はどこのもので、それがちゃんとした物かどうかって事。

Webに無いような情報は電話してもわからないだろうから、そもそもそんな物は買わない方がいいな。

中国製がダメなのではなく、日本製だってろくでもない会社がいい加減にやっているような例はたくさんあるので、ちゃんとした情報がある物だけを欲しいのである。

今回のように、パッケージに何も書いてない、Webに何もない、電話がつながらない(そもそも情報はないんだろうけど)というようなものは買わないという選択肢を行使したい。

販売店や流通などが嘘をついていなければ、ちゃんとした物を買うと言うこと自体は出来るが、問題は飲食店だ。高いところがちゃんとしているわけでもなく、安いところはいい加減なところが多いだろうけど、ちゃんとしているところもあるはず。店がちゃんとしていても、流通にだまされている可能性もあるし・・・

最終的には自分で作るしか無くなるわけだが、田舎暮らしをしているならともかくほとんど無理なわけで。

コメントを残す