デジカメはPowerShot SX1で十分の気がしてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EOS 5D Mark IIとかPowerShot SX1の実機をさわってみて思ったのは、個人的用途ではわざわざでかい一眼レフなんか使う必要は無いなって事。

もちろん、一眼レフの方が写真としては上等な物が撮れそうだが、それも腕によるところが大きいし、今使っているのと操作性が違うので、マニュアルも読まず、短時間使っただけでは、いまいち機能を理解できなかった。
ということは、買ったところで、使いこなすにはかなりの練習が必要と言うことだ。

ということで、特に機能もない適当に使えるコンパクトデジカメの方がお手軽でいい。

個人的用途ではレンズは24mm-360mmくらいが必要で、なるべく明るい方がいいけど、それよりもISO感度が1600とかで比較的普通に撮れた方が重要だったり。
そういう意味では、一眼レフでこのくらいのレンズを実現するには少なくとも2本は必要。これがいちいち重い。
高いのはストロボも付いてなかったりするから、これも必要だとまた重くなる。

ISO感度という面では、一眼レフのでかいセンサーの方が有利みたいだけど、今のところPowerShot SX1でも十分だな、多分。

EOS 5D Mark IIなんて買ったら、24mm-200mmくらいのレンズを持ち歩けたとしても、さらに望遠が欲しい場合は事実上無理だな。100-400のレンズを持ち歩けば良さそうだけど、はっきり言ってズームレンズはそれだけで重いので、高ズームのコンパクトデジカメを持ち歩いた方が軽かったりする。

普段は、コンパクトデジカメを持ち歩き、気合い入れた撮影の場合は、一眼レフを持って行く。
一眼レフはズームが必要なときにレンズが重いので、レンズの替わりに高ズームのコンパクトデジカメを併用する。

動画も撮りたい場合は、別途動画撮影用の機材を持ち歩く必要があるが、これも動画機能付きのデジカメで十分だったりする。特にEOS 5D Mark IIは一部問題点もあるが、かなり綺麗な動画が撮影できるし、PowerShot SX1も結構使い勝手は良さそうだ。

何より値段が安いのがいい。
EOS 50Dとかなら15万円くらいだけど、EOS 5D Mark IIは30万円弱。
PowerShot SX1は7万円弱。

11月末に発売されるEOS 5D Mark IIを先に買うより、PowerShot SX1が12月に出るまで待って、これでしばらく使って、満足できなかったらEOS 5D Mark IIも買うって流れにしようかな。

どうせ買うことになるPowerShot SX1は比較的安いし、買って後悔することは少なそうだが、先にEOS 5D Mark IIを買うと値段が高いこともあり、後で後悔すると相当悔しそうだ。

あと1ヶ月くらいはこの辺で悩んでみよう。

コメントを残す