最近の携帯ゲーム機のソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一番最近買ったちゃんとしたゲームソフトはゲームセンターCX 有野の挑戦状だけど、ニンテンドーDSiを買ったことを記念して、いろいろゲームをやってみようかと思ったが、数年前に買ったソフトが片っ端から行方不明。
ついでに、PSPのソフトも。

ソフトを探すよりも買ってくる方が早いので、買ってきた。

ニンテンドーDS用のCIVILIZATION REVOLUTION(北中米版)。
ついでにPSP用の極魔界村 改。

CIVILIZATION REVOLUTUION日本語版はXbox 360版なんかが2008年末、DS版が2009年1月だってことを買ってから知ったけど、英語版でもこれは良い。わかない単語は勘で何とか出来る。

PC版と同じようにやり出すと止まらない。それを持ち歩いていつでも出来るってんだから。

GAME Watchのレビュー

こんな出来の良いゲームもDSにはあるんだね。任天堂のも完成度は高いがぬるいのばかり。
たまにこんな硬派なゲームをやり出すと止まらなくなる。

一方、PSP用に買った極魔界村は難しすぎる。
すごいプレイ映像をまねしようとしているのもあるが、1時間やっても1-1をクリアできないという。ビギナーモードのクレジットを多くしておけば出来るが、それだけで全部使ってしまう勢い。

でもって、PSPって直接体験版がダウンロードできるようになったのね。
DSi用に16GBのSDHCカードを買ったついでに、4GBのmicroSDHCと変換アダプターを買って32MBの何とかカードを捨てたので、片っ端からゲームをダウンロードできる。

特に「勇者のくせに生意気だ」はゲーム好きに向けて作ってるのか、面白いね。パズル的要素もあるし。

それにしても、DSはぬるいゲームが多すぎるし、ゲームじゃないのも多いが、PSPは発売直後はどうしようもなかったが、最近になってまともになってきたな。

なぜか、買ってから2年以上経って今頃ドットかけが8カ所くらいあることに気づいたので、新型が欲しくなる今日この頃。液晶が変らしいけど。

コメントを残す