結局、コンパクトデジカメはRICOH GX200にした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックのTZ3が壊れかけて困っているので、いつも持ち運べるコンパクトデジカメを急遽探さなければならなくなったわけだけど、いろいろ考えた結果、RICOH GX200を選んだ。

http://www.ricoh.co.jp/dc/gx/gx200/

COOLPIX S710、IXY DIGITAL 920 ISなんかも含めてどれにするか悩んだけど、結局、より上のクラスから選んでしまった。
GR DIGITAL IIとも悩んだけど、やっぱりズームレンズじゃないと不便なことが多いだろうから。

インターバル撮影機能があるのもいいし、なによりひかれたのが、4万円程度で買えるって点。発売直後は7万円くらいしてたのに。
実際はポイントを活用して1万円くらいで買ったんだけど。

リコー「GX200」徹底レビュー、24mmからの高級コンパクト機は画質や操作性を地道に改良!
RICOH GX200、趣味を極める人のコンパクトズーム
リコー GX200 実写インプレッション
豊富な機能を備えた高級コンパクトデジカメ——リコー「GX200」
【河田一規のデジカメナビ】リコー「GX200」

個人的に、小さなカメラに望んでいる機能は、いつも持ち歩いて、適当にブラブラその辺歩いているときとかにさっと取り出してパッと撮れること。
少なくともズームで大きくして撮ろうと言うことは少なく、そんな時はちゃんとしたカメラを使うことが多い。広角側を使うことが多く、使うのは50mmくらいまでかな。
それ以上使うときは、プレゼンの画面を撮るときくらいで、これは画質はあまり求めていないが、70mm程度あれば十分なことが多い。登壇者を撮るときは、望遠の明るめのレンズがあるものがよい。

コンパクトデジカメでの200mmを超えるような望遠での写りは、手ぶれ補正なども含め、いまのところあまり良くないので、期待していない。本体のサイズも大きくなるし。

GX200は自分で使った場合に、どの程度使えるのか。レンズキャップをどうするのか、電池持ちがどれくらいなのか、高感度でのノイズは、その他もろもろ。
自分の使い道にどのくらい良いかは実際に使ってみないと分からないけど、まあ今のよりは悪くないと思っているけどどうだろう。強いて言えば、動画撮影機能が弱いのが気になるところ。

結局、コンパクトデジカメはRICOH GX200にした」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: RICOH GX200を買ってみて - kamikura.com Blog

コメントを残す