RICOH GX200を買ってみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リコーのハイエンドコンパクトデジカメGX200を買ってみた。楽天のそこそこ安い店で買ってみたところ、付録がいろいろついていて、比較的小規模な店のサービスの良さに驚く。

液晶保護シートと、ケースをあわせて、おそらく2,000円以下なんだろうけど、本体を結構安く売ってるのにこんな付録をつけるなんて、個人的には必要ないけど、これを無駄だと評価するような人はいないだろうね。

実際に店頭で使ったことはあったけど、届いた物を見て思ったのは結構でかいなってこと。今まで使っていたTZ3に比べても少し大きいくらい。
これじゃ、新しいコンパクトデジカメを買った意味がないと思った物の、この利点はサイズではなくマニュアル機能と、インターバル撮影機能とか他にもいろいろあるので、まあいいかと開き直る。

始めに本体内部の電池に充電しなければ、日付を覚えられないというのは少しお馬鹿な感じもしたが、これも初めだけなので我慢する。買ってから気づいたが、単四電池も使えるのね。いざというときに便利な機能だ。

キャップはこの手のコンパクトでは面倒くさい。この手で、フィルターがつけられるカメラはない物かな。キヤノンのPowerShot SX1なんかは、フィルターのねじ切り風の物があるけど、単なる飾りというふざけた仕様だし。

マニュアル機能はいろいろあって、使いこなすには時間がかかりそうだ、とりあえずオートでいろいろとってみた。

浜松町

この新幹線は、走ってきて気づいてすぐにシャッターを切ったが、リレーズタイムラグだかなんかが短いらしくて、新幹線の先頭に間に合った。
今まで使っていたコンパクトだと、確実に間に合わない場面。

宮原駅

夕方の中途半端な時間帯でこのくらい撮れればまあ満足かな。

Tokyo Tower

こんな光加減だと、暗い部分と、明るい部分がバランスよくきれいに撮れない。これはこれでそんなに悪くないんだろうけど。
もう少し思ったように撮りたかったら、露出をいじったり、オートブラケットとかいろいろ使えばいいんだろうけど・・・

こんな風景をオートで結構きれいに撮れるのを期待したけど、今回撮った中では無理っぽかった。

もう少しいろいろいじってみよう。

コメントを残す