ビデオカメラはどれを買おうかな 2009年2月版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HDを高画質に記録できるビデオカメラが欲しいけど、最近発表されてこの春商戦に向けて販売される製品は非常に魅力的な物が多く、従来の思いこみを一部変える必要が出てきそうだ。

ビデオカメラに限らず、デジタル製品の記録媒体はSDカード系もしくは、コンパクトフラッシュじゃなければ買わないと決めていたけど、SDカードもSDXCがそのうち登場。
SDカードとかはともかく、ビデオカメラは内部に数十時間記録できるなら、記録メディアにこだわらないでもいいかなとか思い始めている。

特に魅力的なのは、ソニーのHDR-XR500V/XR520Vなんかに入っている光学手ブレ補正(アクティブモード)という機能。
ステディカムも面倒くさいし、歩きながら撮るって、個人的にはよくあることだと思うんだけど、これがきっちり撮れるカメラって事実上無かったが、このブレ補正はすごい。


http://www.youtube.com/watch?v=9K5YmjB0DJw

普段撮っている映像はこんな感じで、ソフトの手ぶれ補正機能を使ってもこの程度が限界。これがまともに撮れるようになるんなら少し金だしても損はなさそう。

高感度ってのもよい。
メモリースティック系は無いことにして、HDDに記録だけすれば240GBのHDDで再考画質の動画を30時間撮れる。普通に考えれば1週間くらい、いろいろ撮っても十分足りるんじゃないかと思う。
SDカード系よりも逆に便利なのかも。

普段は一眼レフを持ち運び、これに加えてビデオカメラとコンパクトデジカメを持ち歩くのは面倒くさい。
という意味で、これが1つになれば便利。一眼レフを置き換えるのは難しいが、これで動画自体は撮れる。しかしEOS 5D Mark IIの動画はお手軽に撮るには難しい。

ビデオカメラとコンパクトデジカメは両立しにくいが、キヤノンのiVIS HF S10なんかはそれなりに使えそう。
パナソニックのTM300なんかも一応チェックはしておきたい。

なんだかんだ言っても、10万円を超えるこの辺より、三洋のXacti HD2000も一応気になる。mp4で記録されるし、どうせ実売6万円くらいになるし。今の720p Xactiの買い換えに良さそうな気がしている。

コメントを残す