iPhone開発に使える日本語書籍一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのアプリをApp Storeで配信するにはAppleの審査が必要だけど、有料アプリとして売れる物があれば、アイデア次第で結構儲けることも可能なようだ。

Appleのソフト開発は、Webでかなり集まるが、有用なサイトのほとんどが英語。
最終的に、ある程度の英語力は必要になるけど、試しにiPhoneのソフトを作ってみたいだけの日本人には日本語でちょろっとどんな感じか知りたいなって人も多いと思う。

最近になって、その辺の本が出そろったようなので、紹介したい。

iPhoneのソフト開発にはMacが必須。多分これが一番の障壁になるだろう。
これさえ乗り越えれば、開発環境は無料、その環境こそが、Xcode。

XcodeとMacアプリの開発はどんな感じか知るには、これを読んでおけばいい。
Xcodeプログラミング大全

その上で、これを読めば、とりあえず開発の流れはつかめると思う。
iPhone SDKプログラミング大全

さらに、この辺を読んでおくとそれなりの物が作れるようになるかも。
たのしいCocoaプログラミング
iPhone デベロッパーズ クックブック

Objective-C 2.0を詳しく知りたい場合はこの辺とか。英語の情報も併用するといいと思う。
詳解 Objective-C 2.0

おまけ

この辺も楽しいと思う。
Dashcodeプログラミング大全
Quartz Composer Book クォーツ コンポーザー ブック

コメントを残す