軽めでそこそこ高く設定できる三脚(SLIK SPRINT PRO II)を買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SLIK SPRINT PRO II

SLIKのSPRINT PRO II(スプリントプロII)を買ってみた。11,000円くらい。

前からそこそこ軽く、高さをそれなりに出来る物が欲しかったが、普段は机の上に置けるミニ三脚を持ち歩いており、たまに2000円の安物三脚を持ち歩いていたが、いつ買うかが一番の問題だった。
ちゃんとしたのは他にある。安物でもそこそこ使えたので。

結局これを買った決め手は、三脚が必要な場面で、2000円の安物三脚を持って行くのを忘れたと言うこと。
ミニ三脚で撮ったが、アングルがおかしいどうしようもないものになったので、その足で三脚売り場に行ってみた。
いろいろと持ち運びのしやすい物を一脚含めて探したところ、価格が手ごろで、サイズも小さく、そこそこの高さに設定できるというのは2点あり、より小さくたためるこれを選んでみた。

たたんだときのサイズは47cm、重さは940g、最大の高さは161cm。ポールを伸ばすのはワンタッチ方式、クイックシュー式だが、雲台は好きに換えればいい。

安物に比べると、サイズは倍くらいになるが、ポールを伸ばしたりするのがスムーズに出来るようになり、高さも問題ない。
安定性はいまいちだが、持ち歩くのが現実的な物と言うことでは、この辺が個人的な限界。
何日か使う予定もないのに持ち歩いてみたが、長さが中途半端な物の、重さなんかは問題なし。

最大の高さが160cmというのは、ビデオカメラで上の方からねらうときは中途半端だが、一眼レフなんかで目が届く位置という意味ではちょうどいい。

コメントを残す