iPhone 3GSの発売当初の購入は見送ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 3GSは個人的に待望のビデオ機能内蔵で、一瞬発売とほぼ同時に買おうかと思ったけど、今回は少なくとも発売直後の購入は見送ることにした。

一番の理由は高いから。

iPhoneに限らず、スマートフォンが5万円以上するのって高いと思う。
32GBのiPhone GSはなんだかんだで8万円くらいになるんだろうから、2年間の分割払いするにしても、1ヶ月4000円とかを支払う必要がある。

現時点の個人的経済感覚では、この価格では今持っているiPhone 3Gに加えて買うほどのことはないのではないかと思っている。
もちろん、実機をみたりしたらその判断も変わるかもしれないけど、現時点の判断はそうなった。

おそらく、最新のiPhone 3GSと同等の機能は9月頃出るだろうiPod touchの後継機に載ってくるんだろうから、それを買うのもいいかもと思っている。
こっちは容量もiPhoneより多くなるんだろうし。

iPhoneはともかく、iPod touchなんかはWiMAXに対応するかもしれないけど、それは世界中で普及するかもしれない数年後だろう。
少なくとも無線LANには対応するわけで、WiMAXのモバイルルーターを使えばiPod touchでWiMAXの電波が届くところならネットで遊べる。

WiMAXが世界中で使えるようになったら、契約がいろいろと面倒な携帯電話系のiPhoneは止めてしまうのもいいかもね。海外でも実質使えないし。

もちろん、WiMAXのモバイルルーターの電池は気になるし、電波の入り具合はもっと気になる。

コメントを残す