携帯電話なんかのストラップって何のために必要なのかわからん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話のストラップは初めて携帯電話を購入した1995年頃の数ヶ月は使っていたが、しばらく使ってみると、何のために必要なのかわからなくなった。
携帯電話に限らず、もう10年以上ストラップは使っていないが、こんな物何のために必要なのかねとつくづく思う。

もちろん、落とさないためとかの目的があるのは知っているけど、ストラップを手に通している人は見たことないし、実際にストラップを握って落とさないようにしている人もあまり見かけない。
一番賢いと思うのは、首にぶら下げている人。これなら落とすことはないだろうけど、個人的には電話なんか滅多に使わないので首からぶら下げるのは邪魔なだけ。
すぐに電話に出る必要がある、頻繁にかかってくることがわかっていたら、Bluetoothのヘッドセットを耳に取りつけているので携帯電話本体を使う必要はあまりなく、落とす心配もない。

日本人が携帯電話のストラップが好きなのは、根付から来ているだろうことはおおよそ予想できるが、特に必要もないのに慣性で特に理由もなく取りつけている人も多そうだ。

コメントを残す