欲しい機能全部入りの富士フイルム FinePix F550EXR 2011年初頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画の性能がそこそこ良くて
ハイスピード動画が撮影できるカメラ、富士フイルムのFinePix F550EXRが日本でも発表された。

目的に応じて複数のカメラを持ち運ぶのは面倒くさいし、購入代金もバカにならない。ということで、全部入りの製品はありがたいことである。

FinePix F550EXRの機能をみると、光学系機能は24-360mmで他モデルよりも望遠側が若干劣る。マクロ機能はあまり違いがなさそうだ。GPSは付いている。
手ぶれ補正機能はCMOSシフトなので、他機種劣りそうな気がするが、インテリジェントブレ補正とやらで従来機種よりだいぶ良いと書かれているので、まあまあ使えると考えておこう。

動画系機能はH.264のmov記録でキヤノンなどと同じ。ビットレートはよくわからんが標準的な物なのだろう。

ハイスピード動画は320fpsまで対応するようだが、日本の仕様に書かれていないので詳しくはわからない。
海外サイトなどで調べると、
320 fps 320 x 100
160 fps 320 x 240
80 fps 640 x 480
となっているようで、まあまあだろう。

バッテリーはNP-50。FinePix REAL 3D W3なんかと同じ。おそらく、個人的な動画用途には不足だが、とりあえず使い回せるので問題は少なそうだ。

価格は4万円くらいの設定のようだが、旧機種のF300EXRが2万円台になっているので、F550EXRも発売してしばらくすれば3万円くらいになるのだろう。

動画のブレ補正なら、ソニーのDSC-HX9Vの方が上だろうし、ハイスピードムービー系機能もカシオのEX-ZR100だろうが、全部入りの魅力はなかなかだ。

欲しい機能全部入りの富士フイルム FinePix F550EXR 2011年初頭」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハイスピードムービー対応デジカメを探す | kamikura.com Blog

コメントを残す